ホテル紹介

グランドビュー・リゾート北投

山や林に囲まれた中に身を置き、横たわって空をあおぐ。

60年代、那可西(流し)楽団の演奏と北投温泉物語からロマンにあふれた温泉文化とノスタルジックな歴史が織り成された。当時、華南飯店の一人勝ちだった。

40年の月日と移り変わり。丹鳳山の山々が緑を取り戻し、100年もの間、金木犀の香りが中庭に漂い広がる。まるで十数年前からタイムスリップしてきた温泉地。ここから人文芸術の雰囲気が醸し出す豊かな空間が生み出された。グランドビュー・リゾートは、モード-オリエンタルなイメージから素朴で広々とした憩いの環境を形作った。

地元陽明山の土壌で椿、金木犀、桜そして各種のハーブを育む。お客様の憂いを癒すために、最も純度の高い綺麗な白硫黄泉を用意する。台湾各地から厳選された健康に良い新鮮な食材を探し求める。すべてはただ旅人に気ままな時間と幸せをお届けし、もてなすため。大自然に包まれた素敵な旅をお楽しみください。

会長からのメッセージ

私は世界中を旅しながら、一流と呼ばれるホテルを始め様々なホテルに宿泊してきましたが、私が最も愛する場所は台湾です。小さく美しい土地この土地台湾に、心温かく誠実な性格を持つ人々を生み出しました。彰化という農村出身の私にとっての5つ星ホテルとは、豪華なインテリアや調度品が飾られたものではなく、スタッフの心がこもったおもてなしや、お客様の記憶に残る温かいサービスだと思っています。

政界に数十年携わってきた私の志は、人の為にサービスする事。そこで「台湾スタイル」の温泉ホテルを建設、経営する事が私にとって最大の夢となり、十数年前からこの夢の為に努力を重ねました。

当ホテルを設立する際に最もこだわったのは、温泉資源が豊かな北投でも山の高い位置から溢れ出る「白硫黄の源泉」に近い場所を選ぶことです。当ホテルにお越しいただくお客様は純粋で美しい乳白色のお湯をお楽しみいただけます。

北投の美しい景色を損なわない為、当ホテルはデザインにもこだわりました。建築家李祖原氏により、木と石材、チタンを使い設計、丹鳳山の自然に溶け込む様な建物に仕上げていただきました。

落ち着いた控え目な外観とインテリア、広々とした自宅の様なスペースでお客様にくつろぎとリラックスを感じていただきます。

水舞台の隣にある1本のキンモクセイの木は、私の故郷から持ってきました。キンモクセイの香りが漂う度に、幼かった頃の記憶、祖父との楽しかった記憶が蘇ります。5つ星ホテルとして、この喜びや温かさがホテルのサービスとなり、またスタッフの熱意を当ホテルにお越しいただくお客様にお届けいたします。

オープンから現在まで、ホテル業は私の天職であり一生愛する仕事でございます。当ホテルへ是非お越しいただき、素晴らしい一時をお過ごしください。


×

今予約する